最新情報を受け取る

g フィルマン・ジェミエホール

19-22 2月 2019

  • ダンス
  • 演劇
  • 若者向け

ジャンヌ・ガロワ

コンパクト/ディアノスティックF20.9

提携アーティスト

当劇場の提携アーティストであるジャンヌ・ガロワは、今シーズン過去のレパートリーから、はかなくも無垢な力をうたう初のデュオ作品、「コンパクト」を上演。第二部の「ディアノスティックF20.9」では、精神障害の様々な問題を舞台で取り上げる。ジャンヌ・ガロワは、肉体の二つの状態の間に囚われているかのようである

2006年に創作された「コンパクト」は、ジャンヌ・ガロワとラファエル・スマジャのふたりの、激しく絶え間ない接触という制約を出発点にしている。二人は一時も離れず、どんな気分の時でも、絶えずと向き合う。アレクサンドル・ダイ・キャスタンとニルス・フラムの曲に包まれ、「コンパクト」は、グリサードとハーモニー、激しい動きと優しさに充ちた作品である。二人の体が一つになったかのようだ。第二部のソロ「ディアノスティックF20.9」は、精神障害の様々な問題を取り上げた作品である。ジャンヌ・ガロワのこの作品は、ダンスと演劇の間、深刻さとユーモアの間にある。「引き裂かれた精神で、二重の肉体を彫り込む。」精神分裂症患者との出会いと、アーンヒルド・ラウヴェングの自伝的小説「明日私は狂っていた」をもとに、ジャンヌ・ガロワは、笑いから涙に、緊迫と危急から弛緩と穏便へと展開する。わずか9m²の空間で、ソロダンサーは肉体と精神の奇妙で錯綜した共存を演じるのだ。その手足の動きには、ヒップホップやコンテンポラリーの影響が所々に見え、苦しみと、そして緊張に充ちた知性を語る。

公演について

料金A

特典カード

特典カード:37€
25 €
ヤング特典カード:10€*
12 €
28歳以上の同行者
25 €
28歳以下の同行者
12 €

*2公演目が無料に!(座席に余裕がある限り)この公演は電話または直接劇場でのみ予約可能です。
 

会員

通常料金
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
25 €
7以上
23 €
65歳以上s
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
22 €
7以上
20 €
18~27歳
3以上
12 €
18歳未満
3以上
10 €
失業者
3以上
12 €
グループ(10人以上)
3以上
21 €

通常料金(非会員向け)

通常料金
37 €
65歳以上
29 €
18~27歳
13 €
18歳未満
11 €
失業者
13 €
生活保護受給者
8 €
グループ(10人以上)
29 €
学生グループ
6 €