最新情報を受け取る

v ジャン・ヴィラーホール

11-13 4月 2019

  • ダンス
  • 音楽
  • 若者向け

フレデリック・グラヴェル

ならず者にもわずかな希望を

Some Hope for the Bastards © Stephane Najman
Some Hope for the Bastards © Stephane Najman
Some Hope for the Bastards © Stephane Najman
Some Hope for the Bastards © Stephane Najman

カナダの新しいジェネレーションの振付家を代表するフレデリック・グラヴェル。今シーズンは「ならず者にもわずかな希望を」を上演する。才能あふれるダンサーの「徒党」が見る人を元気にする、メランコリーなお祭りである

フレデリック・グラヴェルの作品タイトルは、世相を浮き彫りにするものが多い。「Usually Beauty Fails (一般に美人は成功しない)」、「This Duet That We’ve Already Done (so many times) (何度もトライしたデュオ)」、そして、今回の「Some Hope for The Bastards(ならず者にもわずかな希望を)」にしてもそうである。フレデリック・グラヴェルは、音楽とブラックユーモアにみち、エネルギーのあふれる作品で、モントリオールダンス界に台頭してきた。この「ならず者・・」 では、フレデリック・グラヴェルはあえてスローな動きを取り入れてから、ビートに乗ってアドレナリンを炸裂させ、その後バロックのミゼレーレで舞台に平穏を取り戻す。「自分たちの恥ずべきところや恐怖を認めて、共同生活を構築していかないといけないのかもしれない。一緒に生きていくための方法を見つけなければいけないのだから。」とフレデリック・グラヴェルは冗談ともとれるような発言をする。「ならず者にもわずかな希望を」は、全く新しいタイプの振付で、観客を絶え間ないムーブメントの中に引き込んでしまう。ファンタスティックな一座による活気あふれるお祭りだ。結局、この作品は人生のようなものかもしれない。起伏は多く、から元気で切り抜ける。それでも人生には、悪いことより良いことのほうがきっと多いはずだ

協賛

料金A

特典カード

特典カード:37€
25 €
ヤング特典カード:10€*
12 €
28歳以上の同行者
25 €
28歳以下の同行者
12 €

*2公演目が無料に!(座席に余裕がある限り)この公演は電話または直接劇場でのみ予約可能です。
 

会員

通常料金
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
25 €
7以上
23 €
65歳以上s
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
22 €
7以上
20 €
18~27歳
3以上
12 €
18歳未満
3以上
10 €
失業者
3以上
12 €
グループ(10人以上)
3以上
21 €

通常料金(非会員向け)

通常料金
37 €
65歳以上
29 €
18~27歳
13 €
18歳未満
11 €
失業者
13 €
生活保護受給者
8 €
グループ(10人以上)
29 €
学生グループ
6 €