最新情報を受け取る

v ジャン・ヴィラーホール

17-25 1月 2019

  • ダンス

国立振付センター・ロレーヌバレエ団

未知の喜び

Plaisirs Inconnus © Arno Paul
Plaisirs Inconnus © Arno Paul
Plaisirs Inconnus © Arno Paul
Plaisirs Inconnus © Arno Paul
Plaisirs Inconnus © Arno Paul

「未知の喜び」という美しいタイトルの陰には、裏方として、振付、作曲、照明、芸術、衣装といった作業を匿名で引き受けた人たちがいる。それはカンパニー全体としての成功につながり、バレエ団はさらに注目を集めることに成功した。

アイデアとしては確かにユニークだが、決して突飛なことではない。このバレエ作品では、アーティストとスタッフを全員匿名とし、国立振付センター・ロレーヌバレエ団というカンパニー全体としての力量を評価してもらうことを試みているのだ。バレエ団芸術監督のピーター・ジャコブソンは、世界初演をロンドンで行った本作品を誇らしく思っても不思議ではない。なお、このバレエには、いくつかの間奏曲の振付も含め、5人の振付師がかかわり、タイトルどおり「未知」ではあるものの、絶えず喜びが感じられる作品となっている。そして、アメリカモダンダンスへの不埒なオマージュとも、ラベルのボレロのアレンジともとれるこの「未知の喜び」は、見る人に、振付というものが、どんなに様々な感覚を呼び起こすかを見せつける。そして、どこかですでに見たような感覚におそわれ、「ダンス当てゲーム」に引き込まれてしまうのである。こんなふうに私たちの確信を揺るがすような作品は稀である。そして、少しずつ、その謎解きを忘れて、どこまでも自由なスタイルのこの試みを、その価値そのままに楽しむようになるのだ。なぜなら「未知の喜び」は、ダンスを楽しむ者のためのダンスの賛美に他ならないからである。この喜びを分かちあえることを祈りつつ。

協賛 マネージュ・ド・シャイヨー

料金A

特典カード

特典カード:37€
25 €
ヤング特典カード:10€*
12 €
28歳以上の同行者
25 €
28歳以下の同行者
12 €

*2公演目が無料に!(座席に余裕がある限り)この公演は電話または直接劇場でのみ予約可能です。
 

会員

通常料金
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
25 €
7以上
23 €
65歳以上s
4~6または3~6 イル・ド・フランス外の公演の場合
22 €
7以上
20 €
18~27歳
3以上
12 €
18歳未満
3以上
10 €
失業者
3以上
12 €
グループ(10人以上)
3以上
21 €

通常料金(非会員向け)

通常料金
37 €
65歳以上
29 €
18~27歳
13 €
18歳未満
11 €
失業者
13 €
生活保護受給者
8 €
グループ(10人以上)
29 €
学生グループ
6 €